検索

「端午の節句」に菖蒲湯



5月5日は五節句の一つである端午の節句


私はというと

弟の五月人形が鎧飾りだったので

刀でガッツリ遊んでた記憶が…(笑)


でも夜中に見るとちょっぴり怖いのでした…遊んでごめんなさい!


後、柏餅とかちまきとか??(笑)


花より団子ですね



ところで端午の節句は

別名「菖蒲の節句」と呼ばれ

とても菖蒲に縁のある節句です


菖蒲は強い香りをもつので

邪気を祓う薬草(ハーブ)とされていました


奈良時代より

男子にとって縁起の良い植物とされ

軒先に魔除けとしてヨモギと吊るしたり

また葉を球形に編み

中にヨモギなどの薬草を入れた「薬玉(くすだま)」を作って吊るしたり


季節柄もあり邪気払いとして

前日の晩にヨモギと枕の下にし寝た後

お風呂に入れて薬湯にしたそうです


江戸時代の武家社会では

形が刀に似ている事や

「菖蒲(しょうぶ)」が「尚武(しょうぶ)=勝負」に通じるので

縁起がいいとされていました


ちなみに香りからリラックス効果や

疲労回復、血行促進より肩こりや冷え症などにおすすめ



ちなみに

葉菖蒲はサトイモ科ショウブ属


見た目にきれいな花菖蒲は

アヤメ科の植物で菖蒲とは違う種類なので

薬効はありませんのでお気をつけて!

 

次の記事へ←   →前の記事へ