top of page
検索

ハーブティー屋のガーデン便り・芍薬収穫体験に佐藤薬品工業和漢研究所さんへ

更新日:7 日前



佐藤薬品工業 和漢薬研究所さんへ


去年10月に芍薬の根の収穫体験に参加させていただいていたのですが

今回は芍薬の摘蕾に伺いました


摘蕾(てきらい)とは花が咲く前の蕾を刈り取ってしまう事


育てている研究所の方も

がんばって育っているのでほんと心苦しい…とおっしゃってましたが

生薬を作るのが目的なので致し方がない


芍薬は根が生薬になるんです


そして生薬にするのは4年目の芍薬


今年の秋にまた根の収穫をする予定なので

なるべく花を咲かせたくないので摘蕾をしてしまいます


花が咲くという事は子孫を残すという事

植物は全力でがんばるんです


なので花が咲くと根が弱ってしまうんですね


となると生薬になる根に影響があるかも?となってしまうので

少しでも有効活用できるようにとお裾分けしていただきました


現在の原料生薬の話や佐藤薬品工業株式会社さんの取り組み

奈良県の漢方のメッカ推進プロジェクトの事なども色々お話ししていただきお勉強


特に佐藤薬品工業 和漢薬研究所さんは

休耕田を生薬栽培圃場にして

薬用植物を育てるというなかなか大変な事にチャレンジ中


今は奈良県知事が変わり

漢方のメッカ推進プロジェクトが一旦ストップがかかり

今後どうなるかはわかりませんがぜひとも続けてほしい取り組みですよね


大和当帰の苗や植え付けしたばかりの畝も見せていただきました



さっそく芍薬の摘蕾を


芍薬は蜜がたくさんあるので蕾も少しベタベタします



ほんとたくさんいただいて帰ったのですが

今つぼみだった芍薬が次々と咲いてとってもきれいです


いい香りで癒されてます♪


ちょっとおもしろがって

葉っぱやつぼみの天ぷらもしてみました

椿なんかも天ぷらでいただくそうなのでチャレンジ!

お味は…季節の彩りということで(笑)


他に何しようかなぁ


佐藤薬品工業 和漢薬研究所さん

今回もありがとうございました

 

【佐藤薬品工業 和漢薬研究所】

 

3種類のハーブティーが付いてくる

マガジンにはたおやかに過ごすための

こんな感じの楽しいヒントが散りばめられています♪

 

Comments


bottom of page